昨年から身体が成長しちゃって、ちょっとヤバいのです。
今年の人間ドックでは『健康指導対象』になる事は避けられないのではないだろうか…。

そんな事もあって、休みの日に近所を散歩したりしています。
残念ながら今のところ改善効果が見られないのが残念ですが…。

1
近所でも今まで知らなかった発見があったりして楽しいです。
これは白樺の小木ですが、生えている場所がなぜか切り株の中。
じゃあこの切り株は元々なんの木だったのだろうか?
真相は不明です。

2
『寄生植物』というものがありますが、これは寄生とまではいかないものの、他の樹木に巻き付き自立しない『つる植物』の画像です。
中央の木の左右にお互いに巻き付きながら上に登っているつる植物。
まるで蛇のような姿が気持ち悪いです。
良く見ると中央の木の幹には既につる植物は無くなっているものの、巻き付かれていた痕があざの様にも見え気の毒であります。