2
まあ、困るほどの事ではないのですがね。
ちょっと自宅のネット環境で速度測定してみるとですね。
何と5.5Mbps!
「お前はADSLか?」と言われるほどの激遅レベル。

測定した時間帯の性か、使用しているネットワーク機器の問題か?
良く判らないけれど、今使っているIOデータのWN-G300GRも、購入してから相当経つよね。
最近はWi-Fi6とかいう新規格も登場し、無線区間も格段に高速化しているらしいよね。

3
即日ポチッ♪
数日後にはこの様な物が届きました。
ASUS RT-AX55
アンテナを4本突き出して、なかなか勇ましいルックス。
IOデータは4,000~5,000円位だったと思うから、倍くらい高級になった。

DZ5jqRrV4AEWVGc
「見せてもらおうか、ASUSの新しい無線ルーターの性能とやらを」

51XAg1GOzsL._AC_SL1000_
同社ではガンダムエディションとかザクエディションの上位機種があるのだが、私は庶民派グレードで一向に構わないので、ジム並みのモデルをチョイスした。
だいいち、上のガンダムエディション、正直言って恥ずかしいよね。
連邦軍カラーは子供っぽいので好きじゃないのです。
ザクエディションは例の赤いカラーで、悪くはないなという印象でしたが。

4
パソコン側も一応アンテナ2本で、やる気をアピール。

5
うひょ~、出るもんだねぇ。
これだけ出れば、光回線らしいよねぇ。

単純に無線ルーターの性能だけではないのだけれど、200Mbps前後は出るようになったので格段に改善したのではないでしょうか。