1
リチウムイオンバッテリーパックが届きました~♪
本体、送料、税込みで25,451円だったよ。
高かった~。
でも、純正のニッカドバッテリーが容量24V3Ahだったのが、今度のリチウムイオンバッテリーは24V7Ahだから、容量が倍以上。
タフネスラクーンコンポに進化したのだ!

サイズもスッキリ細身になって、ケースの上1/3程が空き空間になった。
重量も少しは軽くなったと推測できる。
バッテリーも着実に進歩しているのだなぁ。

2
さて、そのまま充電して試走すれば良いのだが、中身がどうなっているのか気になって仕方がない。
モバイルバッテリーをバラしたら、表の容量より遥かに少ないバッテリーが入っていたりして、チャイナクオリティに騙されていたという経験もあるしね。

全部剥がすとバラバラになって組み直しできなくなってしまう可能性もあるので、内部構造が確認できる程度まで皮を剥がす。
緑色の電池がリチウムイオン電池なのだが、単三電池より長いものが14本で構成されていた。

3
製品記号のみなので規格が表記されていないが、ネットでググると該当製品がヒットした。

Model : LG
Part Number : LGGBMJ11865
Cycle Life : 400
Nominal Voltage : 3.635 Volts
Nominal capacity : 3500 mAh
Minimum capacity : 3400 mAh
Max. Charge Voltage : 4.2 ± 0.05 Volts
Max. Charge Current : 1.0 C (3400mA)
Max. Discharge Current : 10 Ampere
Weight : 49.0 Grams
Operating Temperature Charging : 0 ~ 45°C
Operating Temperature Discharging : -20 ~ 60°C
Diameter : 18.4 +0.1 / -0.3 mm (Max. 18.5 mm)
Height : 65.0 ±0.2 mm (Max. 65.2 mm)

なるほど、単品では3.6V3.5Ahの規格品ですね。
7本直列で25.2V。
それを2セット並列で7Ah。
偽りなしでした。
バッテリーリフレッシュさん(購入店)ありがとう。

4
さて、今までのニッカドバッテリーやニッケル水素バッテリーには存在しなかったこの物体。
これは一体何でしょう?
リチウムイオンバッテリーは充電コントロールがシビアらしいので、充電コントローラーなのは容易に想像できますが。

5
Li-ion 7S BMS
これもググるとすぐヒットした。
s-l500
なるほどね~。
今回の構成と同じだわ。

6
ちなみに、こちらは初代ニッカドバッテリーの画像。
なんと20本を直列で使用している。
時代が違うと構成も変わるんだね。

さて、そろそろ充電も完了した頃。
試走でもしてきますか。