最近は電チャリにスマホを装着して出動することの多い私。
何個かスマホホルダーを購入しましたが、3個目に購入したホルダーがとても具合が良いです。

1
オールラバー製。
最初はゴムが千切れるんじゃないの?と思ったりもしましたが、その様な事もなく、ゴムが適度に振動を吸収してくれている気がするし、重心が低く中央でハンドルをグリップするので段差で回転する事もない。
ネジで締め込むホルダーや、スマホを両サイドから挟み込むプラスチック製のホルダーが主流ですが、自電車に装着するなら、このゴム製ホルダーが最良です。

1
もちろん、万が一の落下防止のためにはスマホ本体のカバーも必須でしょう。
私が今使っているのがこれ。
G-SHOCK 的なデザインで、各所にラバークッション付き。
冬場は手帳タイプを使用していましたが、夏場はアクティブにこちらでいっています。

さて、天気もパッとせず、バイクで出かける事も出来ない。
暇だよなぁ…。

そんな訳で、暇つぶしにスマホケースを百式チューニングしました。
と言っても、「百」のロゴを貼っただけ。
もちろん、いつもの完全手動式カッティングプロッタ―を使用(つまり右手)。
なんで百式かって?

no title
それはね、

「坊やだからさ。」
「坊やだからさ。」
「坊やだからさ。」



おしまい