今日はモンちゃん[DUCATI Monster]とのお別れの日。
夜にはバイク陸送の業者さんが引取りに来るはず。

毎日、米のご飯と味噌汁で、オリーブオイルなんて使う事のない我が家。
足は長くないし、彫りの深い顔でもないし、どちらかと言うと純和風な私ですが、モンちゃんのお陰で地中海の香りを感じる事が出来たような気がします。



ドナドナドーナ、ドーナ…。
イタリアの赤牛はトラックに積まれ旅立ちました。
今度のオーナーさんは津軽海峡の向こうにいる。
モンちゃん、今までありがとうね。