1
イタリアの CARLO ABARTH からお誘いが来た。
どうやら ABARTH 595 COMPETIZIONE を買って欲しいらしい。

いや、それは嘘だ。
ABARTH 創始者であり、蠍座生まれの男 CARLO ABARTH は1979年に亡くなられている。
カタログを送ってきたのは FIAT CHRYSLER AUTOMOBILES JAPAN だ。
いや、それもまた嘘だ。
カタログを請求したのは私の方だった。

カタログを見ながら、ボデーカラーとシートカラーを自由に選べない事に不満を感じていた私だが、FIAT CHRYSLER AUTOMOBILES JAPAN では MAKE YOUR SCORPION と称したキャンペーンで、自由にカラーを選べるらしい。

ABARTH_595_COMPETIZIONE(ATモード付5速シーケンシャル) (3)
折角ならツートンでこんな感じが良いのかなぁ。
イタリア物はやはりレッドが入っていないとなぁ。 

ABARTH_595_COMPETIZIONE(ATモード付5速シーケンシャル) (2)
しかし、こんな渋い色のコンビも悪くない。
ホイールまでブラックにすると激シブでいいよなぁ。

実は冷静に考えるとこの車、300万円後半の価格帯。
激シブバージョンでは調子に乗って esseesse bremboキットまで組み込んだので軽く400万円を超えてしまっていた。
SUBARU WRX STi type S が買えちゃうなぁ。
サソリの毒に気付かずにいると、お高い買い物をしてしまいますからご注意を。